職場の教養 感想10月11日(日)「予定外の結果」

おはようございます。@ukara91です。
10月11日(日)の職場の教養は「予定外の結果」です。

予定外の結果

 明日は、アメリカ合衆国の祝日である「コロンブス・デー」です。
 1492年の10月12日、クリストファー・コロンブスが率いるスペイン船隊は、現在の西インド諸島に到達しました。
 アメリカ大陸の発見につながったといわれるこの航海ですが、当初の目的地は南アジアのインドであったといわれています。
 私たちの仕事でも、当初の目的とは違った結果を迎えたり、想定していた成果にスムーズに辿り着かなかったりすることがあります。しかし、それをすべて失敗と決めつけてしまうのは早計かもしれません。
 なぜなら、予定とは違う到着地点が、思いがけず想定以上の良い結果を生み出すことがあるからです。自分にとっては失敗でも、広い視野で見た時に、誰かの役に立っているということもあります。
 ゴールは1つではありません。たとえ目指した場所とは違っても、そこに辿り着いた意味を考え、前向きに捉えて日々の仕事に活かしていきましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月11日(日)「予定外の結果」

<今日の心がけ>
どのような結果も前向きに受け止めましょう

予定外の結果 感想

コロナの影響で、目標を見失った人や企業が多いと聞きますが、急にゴールを見失ったからといって、今までやってきた事が全て無駄になるわけではありません。

ナビのゴール設定がなくなっても、そこに向かって走ってきた事を誇りにしながら、しばらくはナビ無しで、ドライブする気持ちで車を走らせてみるといいと思います。

なんとなく走っていると、今まで聞こえなかった音が聞こえたり、ゆっくり走ることで、見失っていたものが見えるようになったりするものです。

そうした中で、また新しい目標を定め、ゆっくりでもいいのでまた、走っていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)