職場の教養 感想11月9日(月)「整理整頓」

おはようございます。@ukara91です。
11月9日(月)の職場の教養は「整理整頓」です。

整理整頓

 Cさんは、ルーティンワークや急な仕事の対応に、いつも追われていました。
 そのようなある日、先輩から「机の上にはその時に必要な物だけを置いたほうが仕事が捗る(はかどる)よ」と告げられ、早速実践してみることにしました。
 机の上に雑然と山積みになっていた書類を整理して、引き出しに入れ、今取り組んでいる仕事の書類だけを置くことにしたのです。
 すると、自分でもハッキリと自覚できるほど、仕事がスムーズに進み、この日はいつもより早く片づきました。
 なぜ仕事の能率が上がったのでしょうか。理由の一つとして机の上が整理されたことによって、目の前の仕事だけに集中できるようになったことが挙げられます。
 机の上に書類が山積みにされていた時は、知らず知らずのうちに、注意が散漫になっていたのかもしれません。
 机の上の整理整頓が習慣となり、急な仕事にも慌てることなく、的確に対応できるようになったCさんです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養11月9日(月)「整理整頓」より

<今日の心がけ>
机の上を整理しましょう

整理整頓 感想

やらなければいけない仕事を行っているのに、次から次へと他の仕事が舞い込んできて、集中できなくなる事は誰にも経験あると思います。
こういう時には「段取り8割」と言われます。一つひとつの仕事に集中するよりも、どういう流れで、どの順番で仕事をこなして行こうか?段取りを組む事が仕事を捗らせるという事だと思います。
たくさんある仕事の予定を紙やデータ等で順番い並べて片付けて、今行うものだけ机の上に並べると、一つの仕事が終わった時の達成感も味わえて、仕事も進みが早いです。

机の上や、PCのデスクトップは常に「今やること」だけになるように整理していきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)