一つの縁から

おはようございます。@ukara91です。
3月26日(木)の職場の教養は「一つの縁から」です。

一つの縁から

 一つの出会いで人生が変わることがあります。出会いは不思議な偶然の重なりと思われがちですが、恵まれた縁をつかめるかどうかは自分次第です。
 ある日、Yさんがいきつけの居酒屋で、一人で食事をしていた時のことです。
突然、カウンターで隣り合わせた人から話しかけられました。
 驚きながらも話を聞くと、その人は出張で来ているとのことでした。お酒の力も手伝って、会話に花が咲き、楽しい時間となりました。嬉しい縁を感じたYさんは、最後に名刺を交換し、その場を後にしたのです。
 すると後日、相手から「先日は楽しい時間をありがとうございました」と書かれたお礼状と共に、地元の特産物が届いたのです。Yさんもすぐに返礼をしました。今ではそれが縁となって、定期的に連絡を取り合う仲になっています。
 出会いは、いつ、どこで、どのように訪れるかわかりません。訪れた縁をつなぐためにも、連絡先を知っているならば、電話、メール、手紙など、具体的な行動に表わして、「出会い」を「つながり」に変えていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養3月26日(木)「一つの縁から」より

<今日の心がけ>
良き出会いを得ましょう

一つの縁から 感想

 出会いに偶然などあるのでしょうか。ひょっとしたらすべて必然で、自分から何かを発することで波長の合う人が引き寄せられたりするのではないかと感じませんか?

 「あの時、あの人と出会ったお陰でこんなに充実した人生になった」というのも、その人に合う前から自分で何か変化があったから、その方と出会う事ができたのでしょう。

そう考えると、出会いを待つのではなく、「自分で動く」という発想になりますよね。受け身でははく、自分から動くことによって、縁を引き寄せ、人生を充実させたいものですね。

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です