職場の教養 感想「物を探す時間」

おはようございます。@ukara91です。
5月30日(土)の職場の教養は「物を探す時間」です。

物を探す時間

 入社8年目になるKさんは、多忙な業務をこなしています。
 デスクには書類が乱雑に置かれ、引き出しの中は文房具や名刺であふれかえり、必要な資料を見つけることも困難でした。
 ある日、大切な書類を紛失してしまいました。上司から「1日の業務を終える時に、5分間だけでもデスクを整理整頓しなさい」と指示されました。
 そこでKさんは「使ったものは元の位置に戻す」「上司の確認が必要な書類、確認済の書類を分ける」などの整理整頓を心がけました。
 すると、資料を探す手間を減らすことができ、集中して仕事に取り組めるようになったのです。
 人は探し物で、年間数十時間も浪費しているといわれています。その時間を減らすことができれば、仕事もプライベートもより充実したものとなるでしょう。
 私たちの生活は多くの物によって支えられています。物を大切に扱い、感謝の心で整理整頓に取り組みたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月30日(土)「物を探す時間」より

<今日の心がけ>
身の周りの整理整頓をしましょう

「物を探す時間」感想

 僕の机の上も乱雑です。
確かに多忙ですが、言い訳にしている事は自分でも把握しているので、ただの怠けですよね。そしていつも必要な書類が乱雑な机の中で隠れてしまうので、探すのに手間が掛かっています。
書類だけでなく、PCのデスクトップ上も、実際の机同様にファイルやフォルダだらけ。これも、必要なデータを取り出す時に手間がかかります。

 整理整頓しない事で、ますます時間を奪われてるのですから、本当に世話がやけますね。

年間数十時間も奪われたくないので、僕は早速整理整頓行います!

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)