職場の教養 感想「健康のために」

おはようございます。@ukara91です。
6月21日(日)の職場の教養は「健康のために」です。

健康のために

 今日は「国際ヨガの日」です。
 国連総会で、インドの第18代ナレンドラ・モディ首相が「ヨガは心と身体、思いと行動、自制と達成の統一、さらには人と自然の調和を表し、健康と幸福を得るための包括的な手段」とインド古来のヨガの意義を発表したのが由来です。
 心と身体を整えるものは、ヨガのほかにも、中国の太極拳も挙げられます。双方に共通するのは、心と身体のバランスを取ることを重要視している点です。
 私たちは仕事をする上で、効率や業績を重視しがちです。しかし、自身の健康があればこそ、様々なことに挑戦する力が生まれるのです。
 もし体調を崩してしまったら、周囲に心配をかけてしまいます。工夫をしながら、ストレッチや心を休める時間を持つことが大切です。
 そうすることで、良いアイデアが浮かんだり、円滑に物事を進められるなるでしょう。心と身体はつながっているのです。
 たった一つしかない大切な自身の身体を、労っていきましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養6月21日(日)「健康のために」より

<今日の心がけ>
心と身体の健康に留意しましょう

「健康のために」感想

 「ヨガ」や「太極拳」は、忙しい現代人がやらない身体の動きをします。
そして、いづれも「ゆっくりな動き」というのも特徴かもしれません。

 ゆっくりと、いつもと違う身体の使い方をすることによって、いつもと違う刺激が身体に起こり、それが心にも影響を与えるのだと思います。

ストレッチをやる事もめんどくさいと感じる頃には、身体も錆びついてると思ったほうが良いでしょう。

 それ以外にも、食事も1日だけ断食したりすることで、体内の免疫があがります。体調が悪いと感じた時はぷち断食がおすすめです。

普段の生活で酷使している自分の身体。しっかりと見つめ直しメンテナンスしていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。 若い頃に管理職になり、「年上の方」や「考え方の違う方」との関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくり、水を吸いすぎたスポンジのようにダブダブになっているのでアウトプットしていきます。 食品業界の裏話等もつぶやくことがあるかもしれません。 当サイトはamazon.co.jpをリンクすることによって紹介料を獲得できるアソシエイトプログラムに参加しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です