職場の教養 感想10月16日(土)「キャンプの目的」

おはようございます。@ukara91です。
10月16日(土)の職場の教養は「キャンプの目的」です。

キャンプの目的

職場の教養10月16日の画像

 K子さんは、夫と小学1年生と3歳の息子と一緒にキャンプへ行きました。子供たちに、自然と触れ合う機会を持たせることが目的です。
 キャンプ場に着くと、子供たちは大はしゃぎで駆け回ります。子供は何も気にせず無邪気に土まみれ、泥まみれになって遊ぶため、K子さんは<あんなに汚して洗濯が大変>と心配になり始めました。
 それからというもの、子供が土の上に座り込むと「服が汚れないように座ろうね」、虫に触ろうとすると「触ると汚いよ」と口を挟むようになりました。
 見かねた夫が「自然と触れ合うためにキャンプに来たのだから、今日くらいは服の汚れなんて気にせず、思いっきり遊ばせてあげないか」と言いました。
 その言葉にハッとしたK子さん。当初の目的を忘れて、洗濯を気にするあまり、いつの間にか自分本位になっていたことを反省したのです。
 物事には、思い通りいかないことも多々あります。しかし、そんな時にこそ、当初の目的を振り返ることが大切です。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養10月16日(土)「キャンプの目的」より

<今日の心がけ>
目的を忘れないようにしましょう

キャンプの目的 感想

職場の教養10月16日の画像

仕事でも休日でも何かを行うときには目標を決めると思います。
会社の場合は、会社の目標があり、それを実現するための個人目標も定めます。
そして、その目標を達成するためにどのように行動していくか?も考えていき、日々の行動に落とし込んで行きます。
目標を見失うと、どのように行動していくか?もブレてしまい、結局目標を達成することができません。

プライベートでもK子さんのように目的を忘れては、何のための行動だったのか?がぶれてしまい、本末転倒になってしまいましたね。

目標や目的は定期的に確認し、日々の行動はそれを実現するための方法として合っているか?確認する必要があります。また、日々の行動に違和感を感じたら、行動を見直し、必要であれば目標や目的も微修正を行っていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)