職場の教養 感想3月24日(水)「失敗をしたならば」

おはようございます。@ukara91です。
3月24日(水)の職場の教養は「失敗をしたならば」です。

失敗をしたならば

 仕事でミスをした際に、落ち込んでしまう人、あるいは立ち直るまでに時間がかかってしまう人がいるでしょう。
 失敗やミスは、あまり人には知られたくないものです。しかし、先輩や上司にきちんと報告をして対処しなければ、お客様など不利益を被って(こうむって)しまう人が出る可能性があります。
 失敗やミスをした時は、まずはいったん心を落ち着かせて、それは不注意によるものなのかどうか自分の置かれた状況を見つめ直してみましょう。次にどのように対処するか心を切り替えることが大切です。
 起こったことは変えられません。迷惑をかけた人がいたのであれば、素直に謝りましょう。そして、お客様の不利益につながる場合は、誠意を込めて直ちに謝罪し対応することが大切です。
 失敗やミスは誰にでもあります。その際は「次は同じ轍(てつ)を踏まない」と肝に銘じ教訓にして、次の仕事につなげていきましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養3月24日(水)「失敗をしたならば」より

<今日の心がけ>
失敗を前向きに受けとめましょう

失敗をしたならば 感想

 仕事でもプライベートでも、「失敗」から逃げてはいけません。
失敗するということは、行動しているという事です。(行動しなければ失敗もありません)

失敗をきちんと見つめ直し、改善を継続していけば、必ず失敗は克服され、成功へと道は開けますが、失敗したからといって、行動せずその場にとどまっていたのでは、前に道は開けてきません。

失敗したならば、「よし!これで成功への道へ一歩前進だ!」と意気込みながら、失敗の原因もキチンと分析した上で、改善し、また前へ進んで行きましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)