職場の教養 感想10月30日(土)「時間を守る」

おはようございます。@ukara91です。
10月30日(土)の職場の教養は「時間を守る」です。

時間を守る

職場の教養10月30日の画像

 1人の行為は、本人のみならず、周囲の人や物に対しても何らかの影響を及ぼしているものです。
 たとえば、空港で飛行機の出発時間が過ぎているのに、搭乗予定の人がそろわないことが原因で、離陸が遅れる場合があります。
 出発時間が遅れる原因となった人は、たまたまうっかりしていただけかもしれません。しかし、そのために仕事の予定や旅行のスケジュールが大幅に狂ってしまう乗客がいるかもしれないのです。
 時間を守ることが大切なことだとされているのは、定められた時間に遅れることが、他人の貴重な時間を奪うことにもなるからです。
 時間を守る上では5分前行動を心がけてはいかがでしょう。1歩先の行動を心がけると、時間と心に余裕が生まれます。また、渋滞や電車が遅れるなどの不測の事態が起きても対応できるかもしれません。
 始まりを待つぐらいの余裕を持つことを意識して生活していきましょう。

<今日の心がけ>
準備は早めに済ませましょう

時間を守る 感想

職場の教養10月30日の画像

集団行動の場合は、時間は皆の共有財産。他人の時間も含めて大切に使っていきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)