職場の教養 感想12月11日(土)「心を切り替える」

おはようございます。@ukara91です。
12月11日(土)の職場の教養は「心を切り替える」です。

心を切り替える

職場の教養12月11日の画像

 私たちは様々な事柄に区切りをつけて、心を切り替えています。
 朝、目が覚めて洗面所で顔を洗うと、それまでの眠気がすっきりします。
 仕事着に着替え、「行ってきます」と家の外にでると、家庭モードから職場モードへ意識が変わります。さらに、職場での朝礼で仕事へのスイッチが入ります。
 仕事で相対する人には、「よろしくお願いします」や「ありがとうございました」の言葉で、始めと終わりのけじめがつきます。
 物を使った後には、きちんと掃除や整頓をすることで、物事の区切りがつき、自身の気持ちもさわやかになるでしょう。
 失敗した時などは、そこに気持ちが引きずられてしまいがちです。そのような時には、徹底的に改善策を考えて行動しましょう。
 心が沈んでいる時には、まずは動いてみることです。身の回りの整理整頓から心の整理整頓へつながります。
 雑多な心を整えて、朗らかな心を持ちましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月11日(土)「心を切り替える」より

<今日の心がけ>
朗らかな心へ切り替えましょう

心を切り替える 感想

職場の教養12月11日の画像

 仕事に行く時の心の整え方には、それぞれルーチンがあるとおもいます。
最近では、「コンビニの店頭でコーヒーを飲みながら、タバコを吸う」なども切り替えのルーチンなのかもしれません。

家が職場の場合は、どうやって気持ちを整えるのでしょうかね。その立場の人から気持ちの整え方を聞いてみたいものです。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)