職場の教養 感想12月27日(月)「感謝を形に表す」

おはようございます。@ukara91です。
12月27日(月)の職場の教養は「感謝を形に表わす」です。

感謝を形に表わす

職場の教養12月27日の画像

 年の瀬を迎え、1年を締めくくる行事に追われる時節となりました。物事の節目には、形と共に心を切り替える「式(しき)」を執(と)るとよいでしょう。
 式(しき)とは、「一定の作法を伴う行事」です。たとえば結婚式では神前などで夫婦になる報告と共に心構えを誓い、神様や参加者にお披露目をすることで、夫婦として公に認められ、本人たちも心を新たに夫婦としてスタートを切ります。
 会社でも周年式典のように、これまでを振り返り、支えてくれた方々に感謝すると共に、今後の方向性を確かめ、次の一歩を踏み出します。
 日常生活でも、今まで使用していた道具などを捨てる際には、今一度洗い直してきれいにし、感謝の気持ちを表すとよいでしょう。そうすることで次に使用するものを大切に扱う心が培われ、物もより良く働いてくれます。
 今年1年、多くの人、様々な物や道具のおかげで過ごすことができました。今一度、感謝の思いを伝える場を設けてはいかがでしょうか。
 一年の締めくくりをして、清々しく新たな一年を迎えたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養12月27日(月)「感謝を形に表わす」より

<今日の心がけ>
感謝の思いを表しましょう

感謝を形に表す 感想

職場の教養12月27日の画像

「式」をすることによって、自身の気持ちが引き締まり、周囲の人たちへの決意表明にもなるので、改めて「式」というのは大切な文化だなぁと感じます。

何かの区切りの際には人を集めて「式」を行なうことは、目標を達成するための有効な手段かもしれませんね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)