職場の教養 感想1月18日(火)「新しい環境を楽しむ」

おはようございます。@ukara91です。
1月18日の職場の教養は「新しい環境を楽しむ」です。

新しい環境を楽しむ

職場の教養1月18日の画像はこちらから

 人は、現状を維持することを好む傾向にあります。
 そのため、自分の置かれている環境や状況が変化した時には、大きなストレスがかかるようです。
 K氏へそのような時、環境の変化による長所を積極的に見つけるようにしています。すると、たいていの場合は利点が見つかるといいます。
 以前、K氏は通勤のために最寄り駅まで自転車を使っていました。その際、自転車は駅近くの駐輪場にとめていました。ところがある時、その駐輪場が使えなくなったのです。使えるのは、駅から遠く離れた駐輪場だけです。
 結果として、通勤の際に10分ほど長く歩かなければならなくなり、しばらく憂鬱な日が続きました。しかし、<運動不足には丁度いい機会だ>と利点を挙げて、捉え直したことで、駐輪場から駅まで歩くことが楽しくなったのです。
 思いがけない環境の変化は誰にでも訪れます。その際、<以前のほうが良かった>と悔やむよりも、前向きな姿勢でそれを受け入れていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養1月18日(火)「新しい環境を楽しむ」より

<今日の心がけ>
変化を柔軟に受け入れましょう

新しい環境を楽しむ 感想

職場の教養1月18日の画像はこちら

 環境が変化するときは、新しい発見をするチャンスです。新しい発見をすると、その発見から感じたことを自分の考えにとりいれて、自身の成長に大きく役立ちます。
環境変化の時は、「自分を成長させるタイミングが来たんだ」と捉えて新環境を楽しんでいきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)