職場の教養 感想5月2日(月)「屋外でのヨガ」

おはようございます。@ukara91です。
5月2日(月)の職場の教養は「屋外でのヨガ」です。

屋外でのヨガ

職場の教養5月2日の画像

 5月は外で過ごすことが気持ちのよい季節です。自宅のベランダに出て、大きく深呼吸するだけで、気分もリラックスすることでしょう。
 天気の良い日曜日、Mさんは、公園で行われているヨガのイベントに参加しました。室内でのヨガの経験はありましたが、屋外では初めてです。
 参加者は、広い公園の芝生の上にそれぞれマットを敷いて、インストラクターの声に耳を傾けつつ、体をほぐしていきます。
 しばらく集中していると、木の葉の揺れる音や小鳥の声が聞こえてきました。
心休まる空間に身を置き、日常生活の騒音でさえも心身に溶け込んで気にならなくなりました。さらに、大地のエネルギーさえも感じます。
 Mさんは、ヨガを通じて新緑の息吹を感じ、緊張感のある日々の連続で、硬くなっていた体と心がほぐれて癒される感覚を初めて体験しました。
 近頃、仕事に集中していて余裕のなかったMさん。これからも屋外で心地よい季節を感じる機会を持とうと思いました。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月2日(月)「屋外でのヨガ」より

<今日の心がけ>
心地よい季節を感じましょう

屋外でのヨガ 感想

職場の教養5月2日の画像

 身体や心は、毎日の生活に順応していくのかもしれません。良い意味でも悪い意味でもです。毎日、忙しく窮屈な環境で働いていると、身体も心も縮こまって硬くなるのではないでしょうか。
たまには外にでて、深呼吸して、空を見て、何も考えずにゆっくりと身体を伸ばしてみてはいかがでしょうか。きっと心も伸びていくのだと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)