職場の教養 感想5月16日(月)「さらなる成長を求めて」

おはようございます。@ukara91です。
5月16日の職場の教養は「さらなる成長を求めて」です。

さらなる成長を求めて

職場の教養5月16日の画像

 本日は「旅の日」です。1686年(元禄2年)の本日に、松尾芭蕉が江戸から『おくのほそ道』の舞台へ旅立った日を由来とし、1988年に制定されました。
 旅は日常生活から飛び出し、新たな世界を知る絶好の機会です。新たな気づきを得たり、素晴らしいインスピレーションを感じたりすることができます。仕事上の発想の起点にもなりうるでしょう。
「可愛い子には旅をさせよ」という諺にある通り、子供が長い休みの間に1人旅を経験して、帰宅したときに「一皮むけたな」と感じたことのある人もいることでしょう。旅は子供を大きく成長させてくれるものでもあります。
 昨今、思うように旅に行くことができない現状でもありますが、「いつの日か、あそこに行ってみよう」と思いを巡らせてみましょう。さらに、計画を立てることで、活力がみなぎり、仕事にも好影響を及ぼすはずです。
 さらなる成長を求めて、旅の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月16日(月)「さらなる成長を求めて」より

<今日の心がけ>
新たな一歩を踏み出してみましょう

さらなる成長を求めて 感想

職場の教養5月16日の画像

 普段の生活は、定型のルーチンをこなすだけの活動になりがちです。それも決して悪いことではありませんが、新しい発想が必要な時には、定型ルーチンの空気の入れ替えのような感じで旅をしてみるのもよいと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)