職場の教養 感想7月3日(日)「新しい発見」

おはようございます。@ukara91です。
7月3日(日)の職場の教養は「新しい発見」です。

新しい発見

職場の教養7月3日の画像

 日常生活の失敗も、捉え方によっては、新しい発見につながる場合があります。
 Aさんはかつて、自宅のパソコンに外付けのハードディスクを使用していました。外付けハードディスクは大容量のデータを記録できます。音楽鑑賞が趣味のAさんは、10年間分の音楽データを保存していました。
 ところがある日、パソコンからハードディスクを外した際に、誤って床に落としてしまいました。衝撃音を聞き、不安になったAさん。恐る恐るパソコンにハードディスクをつなげてみると、データを認識しなくなっていました。
 完全にデータが消え、Aさんは意気消沈していました。しかし、音楽データが消えても、Aさんが音楽鑑賞を好きな気持ちがなくなったわけではありません。
 気持ちを切り替えて、新しくデータを集めていく過程で、今までとは違うジャンルの音楽に興味を持つようになりました。また、最近の流行も交えて音楽を鑑賞するようになり、Aさんは新しい発見を得たように感じたのです。
 失敗も前向きに捉えることで新しい発見につながると学んだAさんです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養7月3日(日)「新しい発見」より

<今日の心がけ>
失敗も前向きに捉えましょう

新しい発見 感想

職場の教養7月3日の画像

 人生や仕事には失敗も多いと思います。失敗しない唯一の方法は何もしないことですが、それでは仕事にもならないし、人生もつまらない。
「活動することが人生の目的」なのですから、失敗はつきものです。
失敗したら「よし!自分はちゃんと活動している!」と自分を褒めてあげて、前を向いて前進していきましょう!

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)