職場の教養 感想8月4日(水)「夏の心地よさ」

おはようございます。@ukara91です。
8月4日(木)の職場の教養は「夏の心地よさ」です。

夏の心地よさ

職場の教養8月4日の画像

 連日、厳しい暑さが続いています。うだるようなこの時期が苦手という人も多いのではないでしょうか。
 最高気温が二十五度を超えると「夏日(なつび)」、三十度以上は「真夏日」、三十五度以上になると「猛暑日」と言われます。夜も最低気温が二十五度以上の日は「熱帯夜」と言われ、寝苦しい日が続きます。
 営業職のTさんは、ワイシャツにネクタイを締めて得意先を回っています。
襟元が汗で濡れる感覚が苦手で、会社や自宅に戻ると、すぐにエアコンの風に当たります。
 ある日、長時間エアコンの冷風に当たっていたため、体調を崩してしまいました。その晩、久しぶりにエアコンを使わず、窓を開けて外気を入れてみたところ、自然の風が何とも心地よく感じたのです。
 近所からは風鈴の音が聞こえてきて、夏が好きだった子供の頃を思い出したTさん。夏の暑さも楽しんでみようと、心を新たにしたのでした。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養8月4日(木)「夏の心地よさ」より

<今日の心がけ>
夏の暑さを乗り切りましょう

夏の心地よさ 感想

職場の教養8月4日の画像

 毎日暑いですねー。汗も出ます、、。でも汗がある程度でてしまうと、暑さもなんとなく気持ち良くなってきたりします。熱中症予防のため、「できるだけエアコンの効いた室内にいましょう」とテレビからアナウンスが聞こえてきますが、ずっと室内にいる事はできないため、いっそ、暑い夏を楽しんでしまうしかありません。

夏はあっという間に終わります。もう少し楽しんでいきましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)