職場の教養 感想9月23日(金祝)「心潤う秋」

おはようございます。@ukara91です。
9月23日(金祝)の職場の教養は「心潤う秋」です。

心潤う秋

職場の教養9月23日の画像

 秋の深まりを感じるこの時期は、作物や山野(さんや)の実りが豊かになり、冬を控えて活動が活発になる時期でもあります。
 秋は私たちにとって、「スポーツの秋」「読書の秋」など、趣味や学習に取り組むのに良い季節とされてきました。涼しく過ごしやすい気候や、花や紅葉で色づいた景色などに創作意欲をかき立てられるのがその理由でしょう。
 季節ならではの彩りで人々を魅了し続けてきた秋は、様々な分野の芸術で表現されてきました。日本では「秋の夕暮れ」という下の句で作られた三種の短歌、「三夕(さんせき)の和歌」などが有名です。
 食卓には鮭や秋刀魚だど、秋ならではの味覚が多く並びます。新米の季節でもあり、味わい深い料理に舌鼓を打つことも、秋の醍醐味といえるでしょう。
 心が潤えば、日々の仕事に対しても、いっそう朗らかに積極的に取り組めるようになります。そのためにも、様々な楽しみが凝縮している秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月23日(金)「心潤う秋」より

<今日の心がけ>
秋を満喫しましょう

心潤う秋 感想

職場の教養9月23日の画像

 気温が下がることにより、いろんなことに集中力が高まる季節です。「◯◯の秋」と言われていろんな事に行動したほうが良さそうな印象になりますが、この季節だからこそ自分自身をしっかりと見つめ直す時期にするのもよいと思います。

しっかりと心を潤しましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)