職場の教養 感想9月24日(土)「清掃の日」

おはようございます。@ukara91です。
9月24日(土)の職場の教養は「清掃の日」です。

清掃の日

職場の教養9月24日の画像

 本日は清掃の日です。1971年(昭和46年)のこの日に「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行されたことに由来しています。
 また、環境省が毎年9月24日から「浄化槽の日」の10月1日までを「環境衛生週間」と定め、リサイクルなどに関する啓蒙活動を実施しています。
 F社では、数十年前から月に1回、30分程度、社屋周辺の清掃活動に取り組んできました。
 ゴミ拾いや草抜きだけでなく、側溝の蓋を外して中に溜まっている泥や枯れ葉をスコップで取り除きます。複数人で行なうとあっという間にきれいになります。
 こうした清掃活動は、<周辺地域へ恩返しがしたい>という思いから始まりました。地域がきれいになるだけでなく、清掃に取り組む社員一人ひとりが清々しい気持ちで業務をスタートできるそうです。
 「環境が整うと心も整う」といいます。本日からの「環境衛生習慣」をきっかけに、いつもより少し範囲を広げて清掃に取り組んでみてはいかがでしょうか。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月24日(土)「清掃の日」より

<今日の心がけ>
地域の清掃活動に取り組みましょう

清掃の日 感想

職場の教養9月24日の画像

 清掃することで、なんだか心はスッキリするものです。
清掃活動とは、自分の心を清掃する活動なんだと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)