職場の教養 感想8月21日(土)「裸足で歩く」

おはようございます。@ukara91です。
8月21日(土)の職場の教養は「裸足で歩く」です。

裸足で歩く

 Fさんは、最近、仕事がイメージ通りに進まず焦っていました。家に帰っても仕事のことが気になり、なかなか寝付けられないほどでした。
 その様子を心配した妻から、「たまには子供と一緒に公園で遊んできたら」と言われ、Fさんは子供を連れて、久しぶりに近所の公園に行くことにしました。
 木漏れ日の射す芝生があり、楽しそうに裸足で走り回っている子供たちを眺めていました。<何だか楽しそうだな>と思い、Fさんも裸足になってみたのです。
 すると、足の裏で感じる芝生の感触は、ふかふかな絨毯を歩く時のような心地よさで、新鮮なその感触を子供と共に夢中で楽しんでいました。
 思いがけずリフレッシュできたことを帰宅後、妻に報告しました。足の裏の刺激に良い効果があったのか、その日はしばらくぶりに熟睡できたのです。
 気分転換と睡眠の大切さを実感したFさん。以後、子供と一緒に自然と親しむ機会を増やすと、気持ちの切り替えができるようになりました。
 時には自然に触れて、気分転換をしてみてはいかがでしょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養8月21日(土)「裸足で歩く」より

<今日の心がけ>
自然に触れてリフレッシュしましょう

裸足で歩く 感想

今までうまく行っていたのに、急にイメージ通りに進まなくなる時があります。
それは、何が原因なのでしょう?

日々の仕事や生活の中で、ひょっとしたら新しい価値観を身につけたのかもしれません。

そんな時は今までのやり方に違和感を感じたりして、うまくいかないかもしれません。
感覚を取り戻すには、家族といる時間を増やしたり、幼少期に一緒に育った友達と会って話したりすると、感覚の戻りが早いのかもしれません。

人は日々成長し、経験値がMAXになるとレベルUPします。
レベルUPした時に、なんとなくイメージ通りに進まなくなるのかもしれませんね。
家族や友達とふれあい、早く感覚を取り戻しましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)