職場の教養 感想3月31日(木)「初めての一人暮らし」

おはようございます。@ukara91です。
3月31日(木)の職場の教養は「初めての一人暮らし」です。

初めての一人暮らし

職場の教養3月31日の画像

 地方在住のM子さんは、去年の春、大学を卒業しました。4月からの就職に合わせて、3月に東京に引っ越しをしました。住む場所は、会社の寮です。
 上京する日、M子さんは初めての一人暮らしで、緊張をしていました。<無事着くだろうか>と不安だったのです。なぜならば、会社の寮は地下鉄を乗り継いだ所にあり、M子さんは地下鉄利用が初めてだったからです。
 新幹線で東京駅に着き地下鉄に乗り換える時も、複数の路線が交差する駅で別の地下鉄に乗り換える時も、通行する人に尋ねながら、やっとの思いで最寄り駅に到着しました。ところが、どの出口が寮に近いのかがわかりません。
 手持ちの地図を眺めながら、どちらに進めば良いのか困っていると、駅員が親切に教えてくれ、「お気をつけて」と優しく声をかけてくれたのです。その一言に、M子さんは不安が和らぎ心が温かくなったのでした。
 その時のうれしさを胸に社会人となったM子さんは、駅で迷っている人がいた際には、声をかけるようにしています。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養3月31日(木)「初めての一人暮らし」より

<今日の心がけ>
困っている人がいたら声をかけましょう

初めての一人暮らし 感想

職場の教養3月31日の画像

 最近はスマホでなんでも調べられるので、若い人で困った人はいないと思いますが、お年寄りや外国人はまだまだ困ってる人は多いかもしれません。このスマホ時代だからこそ、人と人が触れ合って困ったことを解決するのも、なんだか刺激的ですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)