職場の教養 感想5月19日(木)「準備を整える」

おはようございます。@ukara91です。
5月19日(木)の職場の教養は「準備を整える」です。

準備を整える

職場の教養5月19日の画像

 日々の業務を滞りなく進めるために、普段からどのような工夫をしていますか。
物事が成就するかどうかは、1日の始まりである起床時の起居動作や、仕事の段取りの良し悪しに左右されるようです。
 今朝、起きた時の状況を思い出してみてください。目覚めと共にサッと起きられましたか。それともぐずついてしまったでしょうか。布団から抜け出す時に、「さあ、起きよう」と前向きな心持ちで動き出すことができたでしょうか。
 実は、速やかな朝の行動が、1日の丁度良いと思われるタイミングを引き寄せます。また、寝具から体を起こす時に喜んだか嫌がったかでも、その後の状況は違ってきます。
 しっかりと仕事の段取りを行った後も、よいタイミングが続いていきます。
やるだけやった後は、明朗闊達な心になることです。
 こうした心持ちと行動が、その後の良き展開を作り出すのだと理解し、すべてを肯定的に受け止める生活に切り替えていきましょう。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月19日(木)「準備を整える」より

<今日の心がけ>
最善を尽くしましょう

準備を整える 感想

職場の教養5月19日の画像

 仕事日の朝は起きづらく、休日の朝はシャキッと起きれたりしませんか?そうだとしたら仕事をいやだと感じているのかもしれません。
朝の行動で1日のリズムが決まるというのは、結局起きた後の事が楽しいのかそうでないのか?に引っ張られているからだと思います。
朝起きやすくするためにも、普段から仕事も家庭も楽しめるように工夫していく事が大切です。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)