職場の教養 感想5月21日(土)「行動に責任を持つ」

おはようございます。@ukara91です。
5月21日(土)の職場の教養は「行動に責任を持つ」です。

行動に責任を持つ

職場の教養5月21日の画像

 Lさんは、健康維持のためスポーツジムでトレーニングをしています。汗を流すために、シャワーを浴びようとした時のことです。
 いつもは、レンタルのフェイスタオルとバスタオルの2種類が置いてあるのですが、この日はフェイスタオルしかありませんでした。Lさんは普段どおりバスタオルを使用したかったのですが、やむを得ずフェイスタオルだけを使いました。
 Lさんは、スタッフにバスタオルを置いていない理由を尋ねてみました。すると、クリーニングを依頼した際に、確認を怠り納品日を間違ってしまったためとの説明がありました。
 Lさんは、その瞬間、ハッとしました。以前、会議の資料を最終確認せずに、誤った資料を配布して失敗をした経験があったからです。
 日常生活を通して、確認を怠ると時には大きな支障をきたすということを実感したLさん。自分の仕事に対する姿勢を改めるきっかけにもなりました。
 自分の行動には責任が伴うことを自覚したいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月21日(土)「行動に責任を持つ」より

<今日の心がけ>
確認を怠らないようにしましょう

行動に責任を持つ 感想

職場の教養5月21日の画像

 行動には責任が伴いますが、ミスを予防するには確認が必要です。
でも確認したつもりでも、できてない事があるんですよね。

確認は事務的に行うと、楽しい作業ではなくなってしまいます。確認をリズミカルにゲーム感覚で行える方法はないでしょうか?確認作業を遊びのような感覚で行えるとミスはかなり減らせるのだと思います。
通常の作業を楽しんで行えるように工夫してみましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)