職場の教養 感想5月27日(金)「体力と気力」

おはようございます。@ukara91です。
5月27日(金)の職場の教養は「体力と気力」です。

体力と気力

職場の教養5月27日の画像

 Yさんは、ある朝、肩に痛みがあることに気づきました。どのような姿勢でいても鈍痛が治らず、仕事に集中できません。
 すると、それを察した先輩が心配して声をかけてくれました。事情を話すと、先輩はゴルフボールを取り出し、「これを肩にあててほぐすといいよ」と手渡してくれたのです。
 実際に先輩は、休憩時間などにゴルフボールを活用して、日頃から体をほぐしていると言います。Yさんが借りたゴルフボールで肩をほぐすと、効果はてきめん、肩が軽くなり、仕事に集中できるようになりました。
 体のリフレッシュは、心のリフレッシュにもなります。健やかな体には活力がみなぎりますが、逆に体調が悪いと気力も減退してしまいます。
 「体が資本」と言われます。生活を支えてくれている自分の体に感謝しながら、日常的な体調管理はもとより、職場でも休憩時間などを利用して、ストレッチやマッサージをほどこし、体を労ってみてはいかがでしょうか。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養5月27日(金)「体力と気力」より

<今日の心がけ>
体を労わりましょう

体力と気力 感想

職場の教養5月27日の画像

 体と心はつながっています。心をコントロールするより体をコントロールする方がわかりやすいので、まずは体を整えることが大切なんだと思います。
これから梅雨の時期を迎え、疲れが溜まりやすい時期になります。適度な運動やストレッチなどして体を整え、乗り切っていきましょう。
また、それでも疲れが溜まったときは休む時です。思う存分休みましょう。
体の声に聞き耳をたて、指示に従うとよいと思います。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)