職場の教養 感想6月6日(月)「妻とのコミュニケーション」

おはようございます。@ukara91です。
6月6日(月)の職場の教養は「妻とのコミュニケーション」です。

妻とのコミュニケーション

職場の教養6月6日の画像

近頃、仕事が立て込んでいて、夫婦での時間の過ごし方が疎かになっていたM氏。帰り道に仲睦まじく歩いている夫婦を見かけ、最近妻と楽しく話をしたのはいつだったかと、ハッとさせられました。
 妻と一緒に楽しい時間を過ごしたいと考えていたところ、タイミングよく、妻が応援しているグループがコンサートをするという情報が入りました。
 妻とコンサートに行きたいと意気込んだM氏は、自分でチケットを取ろうと試みました。しかし、電話で申し込む方法しか知らず、M氏1人の力ではチケットは、そう簡単には取れないということがわかりました。
 妻に相談したところ、無料のメールマガジンに登録するとコンサートのチケットをとれる確率が上がるということを教えてもらいました。そしてM氏は、妻の情報を元に、無事にチケットを購入することができたのです。
 夫婦で協力してチケットを取得したM氏はコンサートが待ち遠しくなりました。
当日は2人でコンサートを満喫しました。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養6月6日(月)「妻とのコミュニケーション」より

<今日の心がけ>
家族で過ごす時間を持ちましょう

妻とのコミュニケーション 感想

職場の教養6月6日の画像

 私たちは何のために仕事をしているのでしょうか。それは家族や社会の為だと思います。仕事をすることで家族や社会が崩壊しては、何の意味もありません。
家族関係がしっかりすると、仕事もしっかりするものだと思います。
家族とのコミュニケーションを大切にしましょう。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)