職場の教養 感想6月20日(月)「太陽のように輝いて」

おはようございます。@ukara91です。
6月29日(月)の職場の教養は「太陽のように輝いて」です。

太陽のように輝いて

職場の教養6月20日の画像

 日本は世界有数の祭り大国です。全国各地では大小様々な祭りが、毎日のように執り行われています。その数は年間で約30万件ともいわれています。
 祭りは、地域住民にとって心のよりどころであり、また地域経済活性化の役割も担ってきました。しかし少子高齢化による人手不足、支援者の減少による資金不足等により、開催が危ぶまれている祭りも少なくありません。
 そのような祭りを取り巻く環境を危惧し、「祭りで日本を盛り上げる」ことを使命に、地方創生に取り組んでいる会社もあります。
 祭りの起源は、天照大神(あまてらすおおみかみ)が、弟の須佐之男命(すさのおのみこと)の乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)に怒り、天の岩戸に隠れ、世界が暗闇に包まれたことにあるようです。神々が岩戸の前で踊り歌い、その賑やかさに天照大神が姿を現したことが由来だという節(せつ)があります。
 昨今の状況を踏まえ、日本各地の祭りは、中止や小規模開催になっています。
天の岩戸の物語にあるように、今日を生きる私たちも、憂い心をふり払うように、明るく朗らかに過ごしていきたいものです。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養6月20日「太陽のように輝いて」より

<今日の心がけ>
明るく朗らかに過ごしましょう

太陽のように輝いて 感想

職場の教養6月20日の画像

 先祖代々受け継がれてきた「祭り」には、私たち日本人の「大和魂」に語りかけるなにかがあるように思います。昨今の状況はもはや気持ちの問題になりかけているので、ぜひ「祭り」を行い、日本人のエンジンに火をつけていきたいですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)