職場の教養 感想9月14日(水)「灯火親しむべし」

おはようございます。@ukara91です。
9月14日(水)の職場の教養は「灯火親しむべし」です。

灯火親しむべし

職場の教養9月14日の画像

 「灯火親しむべし」とは、秋になると涼しくなり、夜も長くなるので、灯の下で読書するのに適しているという意味です。
 二歳の息子がいるMさんは、就寝前の日課として、絵本の読み聞かせをしています。動物や乗り物の絵本などを読んであげると、息子が大変喜ぶだけでなく、その後の寝つきが良いのです。
 すやすやと眠る息子の寝顔を見ていると、昔のことを思い出しました。Mさんが幼かった時、父が同じように絵本を読んでくれたのです。その際、分からないことを質問すると、父がていねいに教えてくれました。
 <お父さんは何でも知っていてすごい>と思いました。尊敬の気持ちを抱くと共に、今でも読書が好きなのは父のおかげであったと感謝しています。
 <そろそろ息子から色々と質問されるかもしれないな>と感じているMさん。
かつて優しく教えてくれた今は亡き父の姿を思い浮かべながら、息子の成長を楽しみにしています。

一般社団法人倫理研究所 職場の教養9月14日(水)「灯火親しむべし」より

<今日の心がけ>
親子で読書に親しみましょう

灯火親しむべし 感想

職場の教養9月14日の画像

 子供は興味のあることにはどんどん質問をしてきます。疑問に感じたことを質問してる時の子供は、吸収力MAXの状態なんだと思います。
質問したり回答したりしながら深まる親子関係は素敵ですね。

投稿者: ukara9

食品系会社の一見やる気のない社員です。若い頃から管理職になり「考え方の違う方」との人間関係づくりに悩み、自分に不足してるものを自費で研修や講習や読書でインプットしまくりました。主に職場の教養の感想をUPします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)